【考察】歌詞やアーティスト

作詞家をしているので、「作る側」目線で歌詞の考察、解説をしています。

【考察】歌詞やアーティスト

SEKAI NO OWARI『Habit』の意味を心理学的に考察!【この皮肉がすごい2022】

蜷川監督の実写映画『ホリック xxxHOLiC』の主題歌である、セカオワことSEKAI NO OWARIの『Habit』。 明快かつ軽快な歌詞は口ずさむのも楽しい楽曲です。 しかし、きちんと意味を紐解いてい...
【考察】歌詞やアーティスト

aiko「ねがう夜」-「君」は元恋人ではない?痛いほど胸に刺さる未練タラタラな女ゴコロ

ノスタルジックなイントロところころ転調するメロディが印象的なaikoさんの新曲『ねがう夜』。 しかし複雑なのは転調を繰り返すメロディだけでなく、実は歌詞もまた複雑な女心が描かれています! 二人の関係性 君と逢って...
【考察】歌詞やアーティスト

ピノキオピー「神っぽいな」歌詞の意味本当に理解できた?

めっちゃ今さらですが、あまり納得できる考察がなかったので自分で書いてみました。 まずは『神っぽい』の意味を徹底考察! タイトルと歌詞に登場する『神っぽい』という単語。 その「神」とは何を指すのか考察してい...
【考察】歌詞やアーティスト

【考察】東京事変『ふつうとは』-矛盾する「ふつう」の意味から「ふつう」の尊さを考察

NHK「みんなのうた」に東京事変が書き下ろした『ふつうとは』。 普段私たちが使う「ふつう」という言葉の意味を、多様に使われるシーンから感覚的に綴られています。 いったい「ふつう」とはなんなのか? そんな不思議な言葉を歌詞...
【考察】歌詞やアーティスト

【考察】愛をこめて花束を-他に本命がいる?意味深な歌詞からわたしの本音を徹底考察!

Superflyの大人気曲『愛をこめて花束を』。 幸せハッピー!…な曲かと思えば、実は歌詞をじっくり読むと意外な真実が見えてきました。 今回は意味深なフレーズを考察しながら、「わたし」の心情を紐解いていきます。 ...
【考察】歌詞やアーティスト

その曲、本当に結婚式で使うの?-結婚式の定番曲の歌詞を考察!【邦楽BGM】

一生に一度の晴れ舞台、結婚式。 現代は式を挙げる人が減少しています。 だからこそ、せっかく式を挙げるなら素敵なものにしたい!という気持ちは皆様同じですよね。 本サイトでは主に「歌詞の考察」をしているのですが、今回は結婚式...
【考察】歌詞やアーティスト

【考察】BUMP OF CHICKEN『パレード』-BUMPの哲学観を垣間見れる歌詞を考察

『パレード』は、漫画が原作の映画『寄生獣』の前編の主題歌でした。 それだけにBUMPの歌詞らしからぬ世界観で、曲調も当時の(というか最近の)BUMPっぽくないダークな感じでしたね。 MVも寄生獣に寄せたような不気味な映像で、好...
【考察】歌詞やアーティスト

【歌詞考察】松田聖子『夏の扉』‐『あなた』が叫んだ理由や、1番と2番での二人の変化を考察してみた!

松田聖子ちゃんといえば、夏の曲がとても多いですよね。 しかも時代は昭和。 今と違ってバブリーな雰囲気が歌詞の世界にも漂っていて、背伸びをしない自然体な夏が描かれています。 そんな聖子ちゃんの夏歌の中から、フレッシュ!フレ...
【考察】歌詞やアーティスト

【歌詞考察】大塚愛『PEACH』‐尻フェチ男の浮気を牽制する歌?実はBL…?

大人気ドラマ『花ざかりの君たちへ』のエンディングテーマだった大塚愛さんの大人気曲『PEACH』。 夏を思わせるフレーズとワクワクしちゃうMVは今の20~30代の心に残っていることでしょう。 さてこの曲、ドラマの舞台が男子校とい...
【考察】歌詞やアーティスト

【歌詞考察】aiko『花火』‐実は恋愛ソングではない?不思議なフレーズの意味を考察してみた!

「夏の恋愛ソング」でおそらく人気上位に挙がるであろう、aikoの『花火』。 aikoの楽曲の中でも不動の人気を誇っています。 しかし歌詞をよく聴いてみると… aikoの花火って実はそんなに恋愛ソングではなくない...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました