その曲、本当に結婚式で使うの?-結婚式の定番曲の歌詞を考察!【邦楽BGM】

一生に一度の晴れ舞台、結婚式。

現代は式を挙げる人が減少しています。

だからこそ、せっかく式を挙げるなら素敵なものにしたい!という気持ちは皆様同じですよね。

本サイトでは主に「歌詞の考察」をしているのですが、今回は結婚式の定番曲の歌詞を

この曲、本当に結婚式に使っていいの?

という視点で考察していきます!

※本記事はあくまで歌詞の考察であり、各楽曲を否定する意図や結婚式で使用することを禁じる意図はありません。

「結婚式での曲選びに絶対失敗したくない」
「親族が厳しいから曲選びもしっかりしたい」
「人気のある曲の歌詞をちゃんと読んでみたい」
という方の参考になれば幸いです。

Superfly『愛をこめて花束を』

2008年にリリースされ、今も根強い人気を誇るSuperflyの代表曲。

優しいメロディと包み込むような越智さんの歌声が、結婚式の雰囲気にピッタリですよね。

カラオケでも定番なので、誰でも知ってるという点でも使いやすいです。

この込み上がる気持ちが愛じゃないなら

何が愛かわからないほど

作詞:越智志帆・多保孝一・いしわたり淳治

このサビ前のフレーズはまさに、これからの人生を歩むパートナーに向けられたフレーズ。

しかしこの歌詞、少々気になるところが。

歌詞に登場する『私』、他に好きな人がいませんか…?

そう思ったフレーズをいくつか紹介します。

見上げる空の青さを気まぐれに雲は流れ

キレイなものは遠くにあるからキレイなの

作詞:越智志帆・多保孝一・いしわたり淳治

他に憧れの人がいて、でも「遠くにあるからキレイに見えるだけ」だと自分を言い聞かせているようです。

というか2番からもうほとんど不穏なんですよね。

何度も間違った道 選び続けて

正しくここに戻って来たの

作詞:越智志帆・多保孝一・いしわたり淳治

『ここ』とは『あなた』の隣。

過去にいろんな人と付き合って(あるいは浮気して)、それが間違いだったと言っています。

そして『戻ってきた』。

一件落着のように見えますが、その真意はこのあとのサビで分かります。

巡り巡る時を超え いつもあなたの所へと

この心 舞い戻ってゆく

作詞:越智志帆・多保孝一・いしわたり淳治

『いつも』戻ってくる。

恋愛に失敗するたび(または浮気するたび)「やっぱりあなたが一番!」となり、そしてまた他の人のもとに行って…を繰り返していたことが分かります。

極めつけはその後のフレーズ。

無理に描く理想より 笑い合える今日の方が

ずっと幸せね

作詞:越智志帆・多保孝一・いしわたり淳治

今もやっぱり、私には他に好きな人がいるようです。

すごく意地悪な見方をすれば、おそらく『あなた』は「結婚するなら最適な人」

そして私は刺激的な恋愛に最適な相手(結婚には向かない)との「理想の結婚生活♡」を無理やり描いてはみたけど、『あなた』の方が落ち着く~ということなのでしょう。

この曲はこちらでもじっくり考察しています。

ストーリー性があってとても良い歌詞なのですが、結婚式に向いてるか?と聞かれたら私的には…おすすめはしないですかね…。

結婚式おすすめ度 ★★☆☆☆

こんなカップルにおすすめ! 自由奔放な新婦(新郎)さんと、優しく見守る新郎(新婦さん)カップルに

EXILE『Ki・mi・ni・mu・chu』

2015年にリリースされた本楽曲はビールのCMでもお馴染み!

「君に夢中」をもじったタイトルなのでラブソングかな?と思ったら…ずっと飲んでる…(笑)

怒られちゃって

反省しながら

仕切り直して

もう一回飲み直し

作詞:ATSUSHI

いつも飲みすぎて誰かに迷惑をかけている…というように思い当たる節がある方は避けた方がいい歌詞かもしれません。

特にパートナーに「飲みすぎないでよ!」といつも注意されている方は要注意です。

しかし結婚式ではお酒も出ますし、それを楽しみにしてるゲストもいるので、会場の雰囲気を盛り上げるのにもってこいだという見方もできます。

というのも、この楽曲はコロナ前のリリースですが、奇しくもこんなフレーズがあるんです。

やっぱ俺たちはface to faceで乾杯

作詞:越智志帆・多保孝一・いしわたり淳治

コロナで会えてなかった友人をたくさん呼ぶ、パーティのような雰囲気の結婚式にはピッタリな楽曲とも言えます。

結婚式おすすめ度 ★★★☆☆

こんなカップルにおすすめ! ゲストにワイワイお酒を楽しんでもらいたいカップルに

安室奈美恵『CAN YOU CELEBRATE?』

「結婚式と言えば?」と聞かれれば、どんな世代も挙げるであろうドドド定番の楽曲。

1997年に発表された本楽曲は、「私が生まれる前に発表された!」ということもあるでしょう。

25年経つんですね…。

作詞作曲は数々のヒット曲を世に送り出してきた小室哲哉さん。

しっとりした曲に、英語を交えたおしゃれな言葉選びは、結婚式の雰囲気を一気にロマンティックにしてくれます。

でも、歌詞がところどころ引っかかるんですよね…。

まず、不思議な英語が多いんです。

タイトルからしてあまり耳馴染みのないフレーズ

celebrateに対して「Can you~」という聞き方をしないですし、結婚を祝うという意味で使うにしても、目的語がないと違和感があります。

…というのは日本でしか暮らしたことのない私の感想なので、もっと良く知りたい方はこちらの記事がおすすめ!

「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の意味を考える

日本語部分を見ても、果たして結婚式にピッタリなのか?と思ってしまう状況が多いです。

永遠ていう言葉なんて 知らなかったよね

作詞:TETSUYA KOMURO

印象的なフレーズですが、つまり「永遠」を考える相手が今までにいなかったってことです。

それ自体は普通かもしれないんですが、その経緯が気になるところ。

いつも見守っていてくれる誰かを

探して見つけて 失ってまた探して

作詞:TETSUYA KOMURO

何度も恋人ができて、失恋してきたことが伺えます。

捻くれた見方をすれば、遊びまくっていたのかもしれません。

『誰か』を友人だと捉えることもできますが、そうだとしても友人を失うようなことをしたってことでしょう。

このように考えられる歌詞がこちら。

間違いだらけの道順 なにかに逆らって走った

作詞:TETSUYA KOMURO

自分のしてきたことは間違いだと自覚があります。

『なにか』というのはなんでしょう。

おそらく自分でも分かってないんだと思います。

若気の至りで、大人の言うことや常識に逆らうことでしか自分を表現できなかったのかもしれませんね。

やんちゃで、流れに身を任せるタイプだったのでしょう。

遠かった怖かったでも 時に素晴らしい 夜もあった 笑顔もあった

作詞:TETSUYA KOMURO

上記の歌詞から察するに、『(普通の恋をするまで)遠かった、(本当に人を愛することができるか不安で)怖かった』と解釈しました。

でもたまに楽しい夜(ワンナイト?)もあったってことでしょう。

私が一番引っかかったのがこちらのフレーズ。

どうしようもない 風に吹かれて

生きてる今 これでもまだ 悪くはないよね

作詞:TETSUYA KOMURO

「幸せだよね」ではなく『これでもまだ悪くはないよね』。

つまり最高!ではなく前よりまだマシってこと。

結婚はゴールではないとはいえ人生の大きな出来事ですから、自分のパートナーが自分との交際を「今までよりまだマシ」と捉えていたらちょっと辛いなぁ…。

そのあとの『風』とはなんでしょう。

推測ですが、過去に作った借金だったり、元カレ元カノ問題だったり、どうしても湧いてくる浮気欲だったり、そんなところじゃないでしょうか。

「幸せを揺るがす、自分では対抗できない懸念」がある、ちょっと訳アリな交際・結婚なのは間違いないです。

…長々と書いてきましたが、結論として実はあんまり結婚式に向かない歌詞である気がします。

そもそも「結婚式の定番!」ってなっているだけで、歌詞では一切結婚するなんて言ってないんですよ。

タイトルだって何を祝うか、目的語が(敢えて?)書かれていない。

二人きりだね 今夜からはどうぞよろしくね

作詞:TETSUYA KOMURO

おそらく、今まで遊んできた自分を見守ってきた友人と付き合うことになった、というストーリーじゃないでしょうか。

平成初期の奔放な雰囲気を反映した歌詞ではあるのですが、私だったら結婚式では使わないなぁと思いました。

結婚式おすすめ度 ★☆☆☆☆

こんなカップルにおすすめ 歌詞はどうでもいいからとにかく王道で選びたい

…ところでこの感じ、何かに似てませんか?

そう、先ほど考察した『愛をこめて花束を』。

今まで遊んできて、結局『あなた』が一番落ち着く。

理想を追い求めず、『あなた』でいいや。

もしかしたらですが、『愛をこめて花束を』は『CAN YOU CELEBRATE?』のオマージュなのかもしれません

木村カエラ『Butterfly』

ゼクシィのCMソングの代表!といっても過言ではないこの楽曲。

2009年に発表され、10年以上経つ今でも結婚式の大定番な楽曲ですよね。

雰囲気、歌詞、メロディ、、どれをとっても文句なしに結婚式向き!としか言えません。

そんな結婚式の大定番なこの楽曲ですが、

どんなカップルにもピッタリってこと?

と言われれば歌詞考察の民としては、否、です。

何度もくり返した季節は

二人を変えてきたね

作詞:木村カエラ

このフレーズって、同じ季節を何度も繰り返してるカップルが想定されているんですよね。

つまり短くても3年ほど付き合っての結婚、というシーンかと。

あるいは長年友人だったけど、最近付き合うことになって結婚に至った…とかですかね。

どんな式にも合う万能な楽曲と思いきや、スピード婚のカップルにはあまり合わない歌詞だという印象は受けました。

…まぁこの考察に関しては本当に揚げ足取り程度のものですが。

「正しく歌詞の意味を理解して使いたい!」という方は参考にしてくださいね。

結婚式おすすめ度 ★★★★☆

こんなカップルにおすすめ 出逢って数年が経っているカップルに

嵐『One Love』

2008年にリリースされた当時から変わらず大人気のこちらの楽曲。

大ヒットドラマ『花より男子』の映画版でのテーマソングということもあり、結婚にがっつり焦点を当てた歌詞になっています。

結論から言いますと、結婚式で使う曲として100点です。

…いやー、人気グループだし、「実はこんな歌詞だ!」って言ってやりたかったんですが(最低)、完璧すぎます。

結婚式に最適である理由を語らせてください。

まず、付き合ってきた時間を大切にしているところ。

伝えたくて 伝わらなくて 時には素直になれずに

泣いた季節を 越えた僕らは 今とても輝いてるよ

作詞:youth case

冒頭からいい歌詞かよ…。

二人の衝突もちゃんと振り返り、かつちゃんと気持ちをぶつけあって最高のパートナーとして成り立っていることが分かります。

次に、お互いのありのままを尊重しているところ。

どんな君も どんな僕でも ひとつひとつが愛しい

君がいれば 何もいらない きっと幸せにするから

作詞:youth case

解説するまでもないくらい素敵。

一言一句噛みしめて読んでください。

『君』にはもう何も求めない。

居るだけでいい。

こんなに安心する居場所がありますか?

でも、こういう居場所に出逢えたからこそ世のカップル達は結婚という大きな決断ができるのでしょう。

そういう意味ではこの素敵なフレーズはどんなカップルにもピッタリです。

そして、「結婚はスタートだ」という意志が見えるところ。

はじまりの歌 鳴り響いて

作詞:youth case

そう、結婚式はカップルのゴールではなく、スタートですよね。

幸せを表明するのではなく、幸せを作っていくことを表明するんです。

もちろん結婚式では幸せムードをどんどん出してほしいですけどね。

あとおまけで、ここのフレーズでタイトル回収しています。

それぞれ描く 幸せのかたちは重なり

今 大きな愛になる

作詞:youth case

『君』と『僕』が会話を重ね、共に歩み、時にはぶつかり、お互いの『幸せのかたち』を積み重ねていったのがひとつの大きな愛、『One Love』ということです。

結婚式おすすめ度 ★★★★★

こんなカップルにおすすめ 
今までもこれからもパートナーと幸せになる覚悟があるカップルに

「この曲も考察してほしい!」というリクエストがあればぜひご連絡ください♪

過去に歌詞考察した楽曲でおすすめしたい曲はこちら。↓

家族になるということは「居場所が増える」ということでもあるので、BUMPのSOUVENIORは激推しです。メロディも明るいし。
「愛すること」の本質を歌った歌詞。こちらも明るい曲で、歌詞もこれから新しい形の関係性をはぐくむ二人にピッタリなのでは?
夫婦や親子のリアルな歌詞がグッときます。ラブラブな二人というより、付き合って日が長く、「まぁこれからものんびりやっていきましょうや」という二人に。
理屈っぽそうなターバン×スーツの男性が、スピリチュアルなことを歌ってる、なんとも「あ~恋してるんだなぁ」な歌詞。ビビッと来てスピード婚しちゃった人におすすめ。

コメント

  1. ひっす より:

    そもそも最初の二行
    セレブレイトのユーとキスのユーが同一人物を指している場合とてもおかしな状況なんですよね

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました